風籟~Furai~ あきらの好きなもの

FFAC感想(エアリス贔屓)

FFAC感想。
いいたいことも、思うことも多々あるんですが、最終的な感想はただひとつ。

ありがとう、スタッフ!!!!

エアリスが沢山見れたことだけでもう十分すぎるくらい幸せでしたvv
本当はすぐさま感想を書いてとりあえず自分の中にあるものを思いっきり出して
落ち着きたかったんですが、どうにもこうにも無理だったので、今頃(苦笑)

ようやく落ち着いて感想を書けるような状態になったので
(当日とか興奮してて感想書くの絶対無理)
感想を語ってみたいと思います。
力いっぱいネタばれなので駄目な方は回れ右願います。


とりあえず発売前に公式サイトや雑誌で情報を集めまくり、各所で流れ出したプロモ映像を
見て堪能しつつ、予習をしていたつもりだったんですが。
本作品を入手して一番最初に見たのは本編映像ではなくてFFⅦダイジェスト。

これについてはひとつだけおっきな不満が!!!!!
クラウドエアリスの観覧車デートシーンが何故入っていないの???
あれ入れないでクラウドとエアリス語るなんて有り得ないってくらい私の中では
最重要シーンなんですけど。
以前出たシナリオ集(?)でもクラウドとエアリスの観覧車デートは成功編ではなかったみたい
なのに更にこの仕打ちかい!!
スタッフ許すまじ!!(上の感想と違うようですけど?)

というかダイジェスト見ながら強く思ったこと。

もう一回プレイしてぇ!!!

私の大量の(そりゃあもうメモカ3枚分くらいは・・・)ゲームデータたちは昨年の台風による
お家崩壊水浸しによりメモカごと全てのデータがパァになったので一からやり直さないと
観覧車デートも、あの号泣シーンも見れないわけだったりするんですが。
今からあのポリゴンに戻ってプレイするのは正直結構きっついかな~とは思うものの
それでもやっぱりエアリスを見たいって気持ちは大きい。
うー、やっぱりFFⅦってめちゃめちゃ思い入れが大きい作品だなぁ。
まぁ私にプレステ本体を買わせたくらいだしねぇ・・・。

で、ようやく本編の話なんですが(ここまで来るのに長すぎだろう)
冒頭のメッセージ!!
んでもってマリンの語り!!
「私が大好きだった人もライフストリームになってしまいました」
この瞬間、エアリスのことだぁ~、と涙腺が緩む緩む。
作品本編のストーリーについてはあえて触れないようにしようと思います。
私のつたない文章でのストーリー説明なんか見るよりネット検索すればいくらでも
知ることが出来るでしょうし。
個人的萌えどころばかり語りまくろうと思います。

まず驚いたこと。
社長ってば生きてるよ!!!
いや、生きてるのは知ってたけど、こんなにストーリーに絡むとは思わなかった。
おまけにえらく男前なシーンもあってちょっぴり惚れてしまいましたし(笑)
レノたちはとにかく最初からお笑い担当というように楽しい役回りだし。
あ、でも最後はこちらもかっこよくて惚れ惚れvv
社長の台詞も好きだったなぁ、自分たちがしでかしたことも責任はとる、みたいな。
ゲーム中社長に対して愛はなかったんですが(おい)、ここにきて急上昇。

さて、脇キャラばかり語りまくるわけにはいかないのでそろそろ本命キャラについても語りたい。
その前に主要キャラたちについて。
●ティファ・・・私は生粋のエアリス好きさんなので正直ティファに対する思い入れは全然ない。
なので、今回も実は結構ジェラシーいっぱいで見てました。
だって、エアリスはもうクラウドと会えないというのに、ティファはなんだか恋人気取りなのが
許せん!!ううう・・・もう少しクラウドとティファの間を離して欲しかったです(号泣)
あ、でも戦闘時のティファはかっこよくて好きですよ?
あえて難をいうなら、戦闘時の声はもうちょっとドスの聞いた声にして欲しかった。
普通とかわらない調子の声で戦闘されても正直萎えてしまいます・・・。
●ヴィンセント・・・微妙に声がイメージと違っててなんだか違和感。
●ユフィ・・・出番が少なくて、ユフィらしい場面をあまり見れなくて残念。
元気なとこが見たかったなぁ。

本命以外はこれくらいにしといて以下クラウド&エアリスでいきます!!

・教会でクラウドが寝泊りしてるっていうのが悲しかったけど嬉しかった。
・ガダージュがエアリスに母親(母さん)を見出して消えていくところが好き。
・そのあとのエアリスが降らせた雨(絶対そうだよね!)に佇んで空を見上げるクラウドのシーンははっきりいって泣きそうでした。クラウドがエアリスを感じてるシーンですよね!
・クラウドをみんなで飛ばすシーン(エアリスもvv)
なんというかすっごく嬉しかったのは全編通して、クラウドがエアリスを感じてくれてたこと。
作中でヴィンセントが忘らるる都によく来ているみたいなことを言っていたんですが、
クラウドは多分一度も足を踏み入れることがなかったんじゃないかなって思います。
エアリスと向き合うこと、エアリスの死と向き合うこと、自分の弱さと向き合うこと。
それらを今まで避けていたんだと思うんです。

「罪って許されるのか?」

クラウドの印象的な台詞なんですけど、この罪というのはどこからどこまでをいうんだろ?
クラウドは先の戦いで死んでしまった人たちや、傷ついてしまった人たちのことを
ずっと悔やんでいたんだと思う。
黒マテリアをセフィロスに渡してしまったこと。
エアリスを死なせてしまったこと。
救えたはずの命を喪ってしまったことはクラウドにとってすごく大きな傷を残してしまったんだと
思います。
エアリスはただただ守りたかっただけなのにね。
ゲーム本編でエアリスの笑顔と台詞と強さが本当に大好きでした。
明るくて、元気で、何よりも強くて。
セトラの生き残りという悲しい立場にありながらもとても強く生きている彼女が大好きです。
生きようとする、守ろうとする力に溢れていて。
それは生きている間だけじゃなくて今もそうで。
エアリスはライフストリームの中に溶け込んでいながらも、ずっとずっと皆のこと見ててくれて、
心配してくれてて、しょうがないな、がんばってって、声なき声をかけてくれながら
みんなのことを見ててくれてたんだと思います。
みんなのことを守りたくて頑張ったエアリスなのに、そのせいで皆が。
何よりもクラウドがそのことをいつまでも気にしてぼろぼろでいるのは辛かったんだと思う。
途中顔が見えないまま存在だけを感じられるシーンの数々では、ほんとに、胸が締め付けられそうでした。
(自分が本当にエアリス大好きなんだなぁと実感したシーンでもありますが(苦笑))
大気となって、自然に溶け込んで、風になって、雨になって。
全てのものの中にエアリスを感じられて、なによりも癒しの雨となって大地に
みんなに振り注いで蝕まれた身体を癒してくれたエアリスがらしくって、すごく嬉しかった。
最後にザックスとともに教会のドアから去っていくシーンは涙がとまりませんでした。

「もう大丈夫、だね」

というエアリスの台詞と振り返って見せてくれた表情がもう。
エアリスだ、エアリスだ、エアリスだぁって号泣ものでした。
クラウドにしか見えないエアリスってのも意味深でまた・・・くぅ(泣)
これに対してクラウドももう大丈夫みたいな台詞を返すんですけど、なんというか
すごく嬉しかったです。
みんなの中で、特にクラウドの中でエアリスはとても大事な人で。
それは他とは比べようもないほど大きな想いで。
なんていうか最後にエアリスが笑ってもう大丈夫だね、って言って笑ってくれたことは
私の中で本当に救われた気持ちになりました。
クラウドがずっとエアリスを思って生きていくってのは無理かもしれないけど、
クラウドを命だけでなく、クラウドの辛さや思いを救ってくれたエアリスのことをクラウドが
忘れることはないだろうし、なんていうか今もすごく強い何か・・・うーん絆のようなものを
感じているだろうからこれはこれですごく満足のいくラストでした。

作中不満があるとしたら2点。
クラウドが戦闘中で仕方がないとはいえ、教会でバイク使ったために
エアリスの花畑が無残にも荒らされたこと!!!
はっきり言ってこれだけは許せない(泣)
他の誰か、ならまだしもクラウドというのが正直居たたまれなかった(泣)
あとクラウドの荷物(つーか写真立て)にエアリスの写真がなかったこと。
ぶっちゃけティファと子供たちと一緒の写真を飾っているクラウドというのは
あまりにも私の中のクラウドからかけ離れてて正直ショックでした。
まぁ、クラ&エア好き~さんのいうことということで勘弁してやって下さい。

とりあえず、2年もの間、ずぅ~と待ち続けただけの甲斐があって満足。

あ、セフィロスに対して感想言ってなかった(ファン失格)
セフィロスとクラウドの戦うさまが見れて大満足でした!

以上(笑)

長い感想(しかもエアリス贔屓)を読んでくださりありがとうございましたvv
[PR]
by ka2yori | 2005-09-22 21:50 | ゲーム・本
<< ブログ開始 ZANライブ行ってきました~vv >>



出たコナミ(BTSJ)レッスン中心に好きなものについて。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31