風籟~Furai~ あきらの好きなもの

カテゴリ:映画( 4 )

コナミ日記&白虎隊

1/5(金)
・コンバット45
・ビランクス
新曲での45分クラスは2度目の参加。
サイドジャンプキックがやっぱり難しい><;;
これはこの3ヶ月の間に出来るようになるとは思えないな~。
ジャンプしようとすると絶対タイミングずれてて自分で鏡見ててめちゃめちゃ笑えるもん(苦笑)。

ビランクスでは久しぶりにめぇさんとご一緒できて嬉しかった~vv
ビランクスが始まる前に足の凝りについてめぇさんに相談していたら、軽く(?)押してくれたんだけどそれがもう・・・凝りに凝っているあきらくんの足には非常に辛くて悲鳴あげっぱなし。
で、その途中にMr・Mさんまで参戦してくれて、右足をめぇさん、左足をMr.Mさんが
押して、揉んでくれるという贅沢な(けどものすごーく痛くて悲鳴あげっぱなし;;)
時間をいただきました。
めぇさんいわく、リンパの流れが滞っているとのことなので時間をみつけて対処していかないとな~。ふぅ。

1/6(土)
・コンバットショート
・ビランクス
・パンプ60
アタックはちょっとだけ迷ったけど、新曲になってからまだショート1回しか受けてないので
体力配分に不安があったので大人しく諦めることに。
アタック参加暦があまりに短すぎて、マスタークラスだと体力配分が全然予想出来ない><;;
そのうちまたマスタークラスもこっそり参戦させていただきたいんだけどな~。
しばらく先の話になりそう><;;


で、今日はかねてから楽しみ・・・というかものすごーく不安だったというか
2夜連続放送の「白虎隊」の放映日ということでお家に帰って大人しく見ることに。

・・・すいません。
出演されている役者(?)さんたちがお好きな方には非常に申し訳ないのですが

めちゃめちゃいただけない!!

以前、年末大型時代劇として放映されたものはものすご~く大好きで、
今までに何度見直したかわからないくらい見てて、いまだに大好きなんだけど、
今回のは悪いけど見直そうという気に全然なんない><;;

セットも衣装も全然ダメダメだし、何より役者がダメダメ・・・。
老若男女問わずみんな演技がイマイチだよ~。
個人的に小学生の頃からヒガシこと東山紀之が好きではあるんだけど、
それでも今回の白虎隊は”え~”って感じ。
見ながら家族で文句言いっぱなしだったもん(苦笑)。
結局見終わってから納得いかなくて、昔のを改めて見直してたりして(苦笑)。

もし今回のを見てかすかでも白虎隊自体に興味を持った人はぜひ、
昔のを見て欲しいな~。
絶対絶対絶対損はさせない一品だと思うもん。
演技力だけでなく話自体も秀逸な作品だと思うから絶対見てもらいたいッ!
(これ見て森繁さんや里見さん好き~になったもんな~(笑))
[PR]
by ka2yori | 2007-01-06 23:56 | 映画

「エラゴン 遺志を継ぐ者」

e0023286_715217.jpg


クリスマスイブということで今日はいつものようにコナミでコンバット60を
受けたあとにキャナルシティで映画を観てきました。
イルミネーションは綺麗だったし、噴水も綺麗だったんだけど
人のあまりの多さにうんざり(>_<)。

で、観てきたのは「エラゴン 遺志を継ぐ者」
以下はこれまた力いっぱいネタバレなのでネタバレが嫌な方は回れ右して下さいね。



この映画はクリストファー・パオリーニのベストセラーを映画化したものなんですが、
予告等を見ての期待が大きすぎたのか見終わったときの感想は
正直”微妙~”というものでした( ̄^ ̄)
小説同様に3部作にしたわりには本作は104分と洋画にしては短く、世界観説明、
状況説明等があまり盛り込まれていないので見ながら首をかしげる場面が多かったし、
時間経過を始め、ツッコミをいれたくなる場面が多かったO(T△T=T△T)O
3部作って普通一作目は2作目以降も見ようと思わせるため、ひきつけるものが多いと
思うんだけどこれはちょっと微妙かも。
出演者の演技やCGなんかはすごいと思うのに、1本の映画として通して考えると
そんなに魅力的な作品とは思えなくなるのが不思議・・・( ̄^ ̄)

見所はドラゴンのCGかな~。
卵から孵ったばかりのドラゴンは刷り込み状態って感じで可愛かったvv
未知の生き物を見たっていうわりには、その後すぐのエラゴンの順応性の高さには
びっくりだったけど(苦笑)。
ドラゴンライダーであるエラゴンの心の成長にあわせてドラゴンも成長するって
設定なんだけど・・・成長があまりにも早いよ(苦笑)。
どうヒイキ目に見てもドラゴンの体が大きくなるまでの間にエラゴンが成長した
場面なんてなかったように思えるんだけど。
どうせなら2時間半くらい使ってその辺りをもうちょっと盛り込んでくれると
もう少し納得しながら観れたかな~と思う。
よいシーンもあるのにどうしても粗が目立つというか・・・。
某国の王女であるアーリアを救い出す場面や、毒におかされたアーリアが完治する場面までが
映画上ではあっという間に場面転換されるのでな~んか緊迫感に欠けるというか
感情移入しにくいというか・・・作品の流れ的に勿体ないな~と思う場面が多かったかな?

ドラゴンでの空中戦シーンなどがあるから劇場のスクリーンで観た方が臨場感は出るかと
思うけど正規金額で観るのは正直オススメ出来ない。
レディースディででも見ればよかったな~と思ったくらいだもん(苦笑)。
見る気のある方は1日かレイトショーあたりをオススメします(苦笑)。

オフィシャル・サイト
http://movies.foxjapan.com/eragon/  (日本語)
[PR]
by ka2yori | 2006-12-24 23:57 | 映画

「逃亡者 木島丈一郎」&森の宝探し大会

10/20(金)
・コンバット45 のみ

いつもならコンバット45のあとにだらだら時間を過ごし、ヒーリングまで受けるんだけど
今回ばかりは大人しく帰りました。
だって、「逃亡者 木島丈一郎」が放送されるんだもん♪
映画「交渉人 真下正義」でいい味出しててすっごく大好きな木島さん。
なのに、テレビスペシャル放送時に日付勘違いしてみ損ねてたんだよね~;;
DVDで見たものの、スペシャルインタビューか何かあるかも???と期待して
しっかりテレビでまた見ちゃいましたvv

「逃亡者 木島丈一郎」

木島丈一郎役の寺島進がまたいい味出しててすっごい好き~。
かっこよくて、最後のほうとか可愛くて大好きだな~。
色々なことが「あの木島さんだから・・・」でみんなに納得されてる辺りも
面白くて笑ったし。

本編主役である青島くんが登場しない話なのに、こんだけ面白い話を作ってくれるから
踊るは大好きだな~vv
本編、TVSP、映画・・・散々見たのにまた全部見たくなっちゃたよ~><;;
明日は室井さんの話ですね~vv
こちらも映画で、DVDでとしっかり見てるんだけどインタビュー目当てに見ようと思いまーすvv
(今日のインタビュー(?)、木島さんじゃなくて真下くんが室井さんの横で真ん中ってのに
びっくりだった;;木島さんが普通真ん中にくるもんじゃないの???)

で、24時からはマイミクのしずかさんのところで「森のたからさがし」を開催されたので
しっかりお邪魔させていただきましたvv
エントリー者は私とたちきさんの2人。
最初は15分タイマーでしずかさんの村のあちこちに埋められたお宝を探しては
堀まくったんですが、なんと最初に掘り当てたものが60万ベルもする「ぎょくざ」!!
いきなり高額なものを掘り当てちゃいました!すごいぞ私!(笑)
その後「つき」「ミイラ」「うらないテレフォン」などといったレアアイテムも発掘。
すごいね、今日の私、めちゃめちゃついてる!!・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
まぁその間に3回ほどおとしあなに落ちたり、ごみ掘り当てたりしましたけど(笑)
結局、3回ほど延長となり、ほとんどのお宝を掘り当てたかのように思えたら、
ことが起こりました・・・。

通信やった人なら想像つくかもしれません。

通信が切れて、それまでのデータ(やり取り)がパァに・・・。
うわー、2時間半程の色々が全部白紙になった~><;;
結局、手に入れたはずの「ぎょくざ」「つき」「ミイラ」「うらないテレフォン」は明日の開催に
持ち越されました><;;
あーん、私のレアアイテム~><;;
ということで、明日も室井さん&宝探し参加のためコナミは早めに切り上げて楽しみたいと
思いマ~スvv
考え方変えると2日間も宝探しで楽しめるからお得といえばお得かもね?(笑)
[PR]
by ka2yori | 2006-10-20 23:32 | 映画

「DEATH NOTE」見てきました~♪ 

本日は水曜日、レディースディということで久しぶりに映画を見に行ってきました。
K瀬コンがあるときはK瀬コン優先だったから今年に入ってから映画ってもしかしてお初かも。

久しぶりの映画がこれっていうのも私らしくてよいのではないでしょうか?(笑)

「DEATH NOTE」
映画 デスノート 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
キャスト
夜神月:藤原竜也
L:松山ケンイチ

原作を1巻発売前からジャンプで読んでた身だったので(笑)当初実写の告知を見たときは
絶対無理だろう、と思っていたんだけど。
意外や意外。
映画はオリジナル要素たっぷりのストーリー展開にも関わらず、
原作の持つ独特の世界観を十分保ってた。
藤原くんの演技も、松山さんの演技も十分好演技だったし、
月父が鹿賀さんだったのもかなりのポイント(笑)
いい味出してたな~。
リュークの声に最初違和感を感じたものの、慣れれば全然問題なくなったし、
あの映像だけで十分デスノートの世界観を出してたしね。

月の性格と雰囲気が当初原作(コミック)と違っていて「あれ?」って感じだったんだけど
話が進むうちに全然気にならなくなってきた。
腹黒いというか傲慢というかそんな月らしさがラストは十分出ててはまり役でした!
文句なし!
ごめんね、見ない内は「イメージじゃない」とか言ってて(笑)
Lもしゃべりっぷりや携帯やスプーンを持つしぐさなんかが原作のLそのままで
全然違和感なかった(笑)
すごいよ、めちゃくちゃはまり役で名演技だよ(笑)
あんな濃いキャラを自然な感じで作り上げててちょっと感動。
前編 2時間20分という時間の割にはしっかり話を進めつつ、
キャラの個性を出しつつ、原作の持つ雰囲気を壊さずにぐいぐいと引き込んでいった
あの出来は十分過ぎるものだと思う。
外れの多い原作ものの実写にしては当たり作だと思うな~。
原作知らない人が見ても十分引き込まれると思うもん。
見終わってから月役の藤原くんに違和感が全然なくなったのが一番驚きだった(笑)
時々見せる笑みがもう、最高(笑)!!!
ラストなんて冷酷無慈悲で非常に月らしい(笑)!!
いや~ん、楽しすぎ♪
あえて言うなら原作にあった月の「表の顔の部分」がほとんどでなかったから
原作知らないで見た人は原作読んでる人とは月について受ける印象が全然違うんだろうな~
と思った。
それってストーリー的にもキャラ的にも勿体無い気がするんだけどね。
表のお綺麗な部分を思いっきり出してこそ月の黒い部分が際立ってくるんだろうし。
表と裏の使い分けの部分をもう少し出してくれたらなおよかったな、と思った。

けど、なんであれば十分面白かったけどね(笑)
見てない方にはおススメしちゃいます♪
原作読んでない人も1つの作品として十分楽しめると思いマスよん。
福岡県民のもう一つの目玉は地下鉄シーンのロケ地が福岡空港線
ということでしょうか?(笑)
そのシーンになると思わず凝視しちゃったわ(笑)

『デスノート the Last name』
後編は11月に公開ということで、公開したら絶対見に行こうっと♪
とりあえず前編は気が向いたらも1回見てもいいかな~と思うくらいには面白かった♪
後編公開が今から楽しみだ♪
[PR]
by ka2yori | 2006-07-26 23:49 | 映画



出たコナミ(BTSJ)レッスン中心に好きなものについて。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Bookmarks
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧